【初回限定】パクモグ半額キャンペーン中!一食300円でお試し★

【安全性】パクモグにはどんな添加物が使われてる?安心して使える?

当ページのリンクには広告が含まれています。
パクモグの添加物

パクモグのミールキットにはどんな添加物が使われてるの?安全性は大丈夫?

パクモグを使ってみたいけど、添加物が使われていることが気になりませんか?

できるだけ安全なものを食べさせてあげたい

お子さんには少しでも安全・安心な食べ物を食べさせてあげたいですよね

今までパクモグを30回以上利用してきた筆者が、使われている添加物をまとめました

パクモグ公式サイトを見る

目次

パクモグにはどんな添加物が使われている?

パクモグの原材料情報から、使われている添加物をまとめました

原材料はパクモグの食材が入っている袋に貼ってあるシールで確認できます

この裏側に原材料シールが貼ってあります

私が実際に利用した過去20回ほどの原材料を見返して全種類を書き出してみると、以下の添加物が使われていることがわかりました

スクロールできます
カゼイン(Na)グリシンアルギン酸Na炭酸マグネシウム
硫酸カルシウムアナトー色素ウコン色素カカオ色素
カラメルカンゾウキタンサンガムグァーガム
クチナシ色素くん液パプリカ色素コチニール色素
レシチントレハロースフラボノイド加工デンプン
ソルビッドリン酸塩(Na)炭酸Caph調整剤
ピロリン酸鉄酸化防止剤発色剤(亜硝酸Na)乳化剤
グリセリン脂肪酸エステルセルロース
パクモグで使われていた添加物一覧(筆者が確認できたもの)

これらの添加物は1回分ではなく、実際に1回分として使われるのは平均4~5種類ほどです

原材料シールの一例

私たちが普段口にする調味料(めんつゆや即席調味料)やレトルト食品にも添加物が入っていることはご存じかと思いますが、あらためて生活を振り返ると私たちの食生活にはすでに多くの添加物が使われていることがわかります

ミールキットは自宅に届くまで時間がかかるので、配送の時間を考えると多少の添加物は商品の性質上仕方ないことなのかもしれません

ですが、この表を見ても安全な添加物が使われているかどうかは判断がつきませんよね

ワタミグループの安全・安心から見る、パクモグに使われる添加物の安全性

ここで、パクモグの運営元であるワタミグループの食に対する安全へのこだわりをワタミ公式サイトから見てみましょう

仕入れ食品の安全性の確認

ワタミグループでは、原材料の安全性、製造(生産)方法、梱包、運搬方法などを定めた独自の品質基本方針を設け、適切な品質管理のもとで製造(生産)された食材を仕入れています。
食材の安全性の確認は、「野菜類」「魚介類」「肉類」などの原材料ごとに品質検査の基準を設けた上で、主要原材料を中心に「原材料」と「製造」の2つの面から行っています。
原材料については、自社グループ農場で生産する有機野菜については生産地、生産者を確認し、栽培、飼育などにさかのぼった生産履歴を把握するプロセス管理を重視しています。また、配合原料や添加物、アレルゲン、細菌検査などの各種検査結果などの原材料情報を確認しています。
製造面においては、不定期にてお取引業者様の製造現場を訪問し、製造工程票や温度管理状態、異物混入対策の確認などを行っています。
ワタミグループは、関東地方で生産された農産物および土壌のサンプリングを月1回、第三者機関に提出し、放射性物質検査にて安全性の確認を行っています。関東地方の契約生産者様から出荷される農産物についても、同様に第三者機関による安全性の確認を行っています。(※)

※第三者機関における検査は、2012年4月に厚生労働省から公示された「食品中の放射性セシウムスクリーニング法の一部改正」に基づく方法及び検査機器にて実施。

引用元:ワタミ公式ページ「安全・安心」より引用

こちらを読むと、原材料の安全性について独自の品質基本方針を設けていることがわかります

原材料の安全性についての独自の品質基本方針がある

それくらいこだわっているなら、ぜひパクモグ公式サイトにも掲載してほしい…!と思うのは私だけでしょうか

パクモグには添加物が使われているが、品質基本方針のもとに使われている

まとめると、パクモグには食品添加物が使われているが、原材料の安全性について独自の基本方針に沿って使われていることがわかりました

ワタミは日本で名の知れた大企業ですから、全く無名企業の商品よりは安心感が高いと思われます

ワタミ(パクモグ)の製造元と品質基本方針を信頼できるかどうかが、添加物を避けたい方がパクモグを使うかどうかのポイントです

私はもともとパクモグに添加物が使われていることは知っていましたが、我が家にある保存食品にも添加物が入っていることも知っていたので、正直あまり気にせずに使っていました

今回自分で調べるにあたって、きちんと決められた基準に沿って作られていることを知ることができて私自身もとても勉強になったと感じます

ちなみに我が家がパクモグを使い始めた理由をお伝えすると…

我が家がパクモグを使おうと思った理由は、恥ずかしながら子ども達が私が作った料理を食べなくなってしまったからです

料理が苦手で上手に作ることが出来ない・子どもが偏食でなかなか食べてくれない…そんな理由でパクモグを使いはじめました

私が作る夕飯は食べてもらえない…栄養面も心配でした

パクモグは子どもが自分から食べたがるような可愛いイベントメニューがあったり、小さい子でも料理に参加できる工程があるのでお子さん(3歳~10歳)がいる家庭にぴったりなんです

パクモグなら子ども達が食べてくれたのでとても助かりました

モニターの子ども達の80%以上がおいしい!と認めたメニューを採用しているのも納得です

ハロウィンのイベントメニューを食べている息子

とはいえ、添加物は絶対に嫌!という方にはパクモグはおすすめできません

参考までにミールキットで有名のヨシケイにも添加物は使われています(ヨシケイも独自の安全基準あり)

普段からレトルト食品やめんつゆなどの調味料などを使うご家庭でしたら、あまり抵抗なくパクモグを利用できるのではないかと感じます

今なら初回限定で一食あたり300円で1週間使えるキャンペーンを実施してますので、まず1週間だけ使ってみて使い心地を試してみてはいかがでしょうか

注文は1週間ごとで、キャンペーンを利用したからといって自動で更新されることはありません

その点、はじめやすく辞めやすい、非常に安心して使えるサービスだと言えます

たった1週間といえどもラクできるのは有難いですよね…!

1週間ラクしたい…

私も実際に過去にやっていた同様のキャンペーンで注文しました(週5日

そして夕飯作りをラクすることで、日々少しずつ自分の時間を楽しむことができたんです

あなたの生活がどのように変わるか、楽しみにしてください

会員登録から注文まで約10分で完了!

▲累計販売数50万食を突破しました▲

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次